Swag Bag
             

Export Mongolia

モンゴル国の食糧・農牧業・軽工業省大臣のご挨拶

親愛の日本国経済産業副大臣・江島潔様、日本貿易振興機構(JETRO) 理事 窪田修様、日本国z政府代表団の皆様、駐日モンゴル国特命全権大使D.Batjargal氏及び公務代表者の皆様、ビジネス経営者及びお客様に本日のご挨拶を申し上げます。

モンゴル政府の発案で両国の間で締結された “経済連携協定” の実施の5周年の範囲内で、輸出の増大及び協定の結果の改善、ビジネス経営者、中小企業経営者の協力を新興させる目的でこのミーティングフォーラムを組織して協力なさったいる皆様に感謝の意を表したい。

協定では、モンゴル側が5700種目、日本側が9300種目の商品と製品に関して、輸入関税から直接または段階的に免税しており、我が国は日本から輸入する3423種目の商品を、日本国はモンゴル輸出の8004種目の商品・製品を協定有効日から直接関税から免税にしました。

日本国は、モンゴル国にとって、第3の輸入国です。2016年に総輸入量が3億3060万USドル だったが、2019年に5億8540万USドルに到達し、2016年と比べると56.4%で増加し、総輸出量が2019年に1550万USドルに到達し、2016年に比べると9%で増加しています。

主要輸出品において、コーミングしたカシミア、カシミア製品が大半以上を占めており、主要輸入品には中古乗用車及び中古トラック、公共交通手段及びお米、化合繊維コットン等の商品が大部分を占めています。

2022年は、両国の外交樹立の50周年に当たります。

この50周年を迎えた一つの大きな活動は、ビジネスフォーラム及びモンゴル国内製品手塵芥を、現況に応じて、世界中のデジタル移転に合わせて、初めてオンライン形式で開催していることでございます。

世界中でパンデミックと戦っているこの時期において、我が国はビジネス分野を支援して、モンゴル国会、政府がローンと税金、社会保険料の納税と返済を延期させて、「健康保護・経済復活、職場支援に向けた10兆の計画」を認可し、実施をスタートしています。

上記の各対策は、双方のビジネスを支援し、パンデミック時代の経済復活に現実的な貢献する対策になると期待しております。

ここからは、両国間の貿易流通が増えて、中小企業経営者の協力がさらに広がり、多くの新しい投資チャンスを開くようないいアイディアが出ると確信しております。

最後に、モンゴル・日本ビジネスフォーラムと、展示会のご成功をお祈り致します。

ZAGDJAV MENDSAIKHAN

モンゴル国政府員

食糧・農牧業・軽工業省大臣





 
アジェンダ
アジェンダ
2021年6月25日


13:00-13:20

  • 主催者挨拶, • G.ウルジーサイハン 外務省貿易経済協力局副局長 • Ya. エルデネサイハン モンゴル国政府中小企業庁長官

13:20-13:30

  • オンライン展示会について, B.バヤルサイハン - 駐日モンゴル国大使館 経済商務担当

13:30-13:50

  • プレゼンテーション1:, モンゴルと日本の企業のビジネス交流の可能性について E.エンフバ-タル 駐日モンゴル国大使館三等書記官(経済・商務担当)

13:50-14:00

  • 質疑応答,

14:00-14:10

  • 主催者挨拶, • 窪田 修 ジェトロ理事 • O. アマルトゥブシン モンゴル商工会議所(MNCCI)会頭

14:10-14:20

  • 来賓挨拶, • 江島 潔 経済産業副大臣 • T. ジャンバルツェレン モンゴル国食糧・農牧業・軽工業省 事務次官

14:20-14:40

  • モンゴル業者の対日輸出に向けた課題と問題点の紹介, 藤井 一範 ジェトロ・ウランバートル・コレスポンデントオフィス 代表

14:40-14:55

  • 日本・モンゴル経済連携協定(EPA)の概要, 武田 英孝 経済産業省 通商政策局 北東アジア課 モンゴル班長

14:55-15:05

  • 内田 肇 モンゴル貿易開発銀行 東京駐在員事務所 所長, キーム概要について

15:05-15:15

  • 輸入産品における日本でのWeb広告戦略, 鈴木 啓太 株式会社フラッグシップオーケストラ 取締役COO

15:15 -15:45

  • 具体的な販売戦略について, 木村 和昭 ミライズジャパン株式会社 代表取締役、谷口 彰平 取締役

15:45-16:05

  • モンゴル側の企業支援策について, Ya. エルデネサイハン モンゴル国中小企業庁 長官

16:05-16:30

  • 全体を通じての質疑応答,

2021年6月28日


10:00-10:05

  • ライブストリーミングスタート,

10:05-10:15

  • モデレーター:, プレゼンテーション1 : “モンゴルと日本の食品業界におけるビジネスチャンス及び成功事例” Mongolian National Association of Fruits and Berries

10:15-10:25

  • プレゼンテーション2 :, “中国への食肉輸出の可能性” T.エルデネチュルーン モンゴル国立生命科学大学教授 

10:25-11:15

  • モンゴルの食品業界の企業家によるプレゼンテーション:,
  • プレゼンテーション3: Teso corporation,
  • プレゼンテーション4: Borkhon Sutai 有限会社、Mori ブランド紹介,
  • プレゼンテーション5: Mind Tech 有限会社,
  • プレゼンテーション6: Khaan Jims SBT 有限会社,

11:15-11:45

  • 質疑応答,

11:45-12:30

  • 日本から参加者とのオンラインミーティング,

2021年6月29日


10:00-10:05

  • ライブストリーミングスタート,

10:05-10:15

  • プレゼンテーション 1:, Khos Az 有限会社

10:15-10:25

  • プレゼンテーション 2:, “モンゴルと日本のビジネス交流におけるビジネスチャンスと成功事例” Mongolian Wool and Cashmere Association

10:25-11:15

  • モンゴルの軽工業の企業家によるプレゼンテーション:,
  • プレゼンテーション3: Shilmel Design 有限会社,
  • プレゼンテーション4: Lhamour Mongolia 有限会社,
  • プレゼンテーション5: Khaadiin Ger 有限会社,
  • プレゼンテーション6: Maral Design 有限会社 ,
  • プレゼンテーション7: Shilmel Design 有限会社,
  • プレゼンテーション8: Uji Orgil 有限会社,

11:15-11:45

  • 質疑応答,

11:45-12:30

  • 日本から参加者とのオンラインミーティング,

2021年7月1日


10:00-10:05

  • ライブストリーミングスタート,

10:05-10:20

  • プレゼンテーション1:, 農牧業バリューチェーンマスタープランプロジェクトの副業務主任者 西谷 光生

10:20-11:20

  • プレゼンテーション2:ドルノゴビ県,
  • プレゼンテーション3:オムヌゴビ県,
  • プレゼンテーション4:バヤン・ウルギー県,
  • プレゼンテーション5:ダルハン・オール県,
  • プレゼンテーション 6: Best Altai Exedition 有限会社,
  • プレゼンテーション 7: Odi Tan 有限会社- Dr. Baatar ブランド,
  • プレゼンテーション 8: Uyangiin 3 Erdene 有限会社,
  • プレゼンテーション 9: Mongolian Walker電子版雑誌,

11:20-11:30

  • 質疑応答,

11:30-12:00

  • 日本の参加者とのオンラインミーティング,

2021年7月2日


10:05-10:15

  • プレゼンテーション1:, “モンゴルの中小企業とサービス業の輪出の可能性” モンゴル国中小企業庁

10:15-11:15

  • 中小企業、サービス業のプレゼンテーション:,
  • プレゼンテーション 2: Tengeri Coop Mongolia 協同組合,
  • プレゼンテーション 3:ソンギンハイリハン区中小企業支援センターの企業家の紹介,
  • プレゼンテーション4:スフバートル区中小企業支援センターの企業家の紹介,
  • プレゼンテーション 5: バヤンゴル区中小企業支援センターの企業家の紹介,
  • プレゼンテーション 6:チンゲルテイ区中小企業支援センターの企業家の紹介,
  • プレゼンテーション 7:バヤンズルフ区中小企業支援センターの企業家の紹介,
  • プレゼンテーション 8:ハンーウール区中小企業支援センターの企業家たちの紹介,

11:15-11:45

  • 質疑応答,

11:45-12:30

  • 日本の参加者とのオンラインミーティング,

09:00-09:05

  • ライブストリーミングスタート,